お宮参り 方法

お宮参り 方法・解説ページ

【サイト・コンセプト】
「お祝いマナー知恵宝庫」では、私たち日本人が大切にしてきたお祝いの方法や用語について、くわしく解説しています。
お祝い マナーを知っていると、結婚式や長寿祝い、誕生日等のお祝いの席のほか、普段の人付き合いでも自信がもてます。
先人の知恵を吸収し、あなたも「お祝いマナーの達人」になりませんか?どうぞお気軽に、サイト内を探索してみてください。
スポンサード リンク
    
 HOME妊娠・出産お宮参り 方法
お宮参りの方法 スポンサードリンク

Google
 お宮参りの方法に限らず、神社での参拝方法をあらかじめ押さえておいたほうがよいでしょう。
 神社にお参りをするときは、最初に入り口付近にある手水舎(てみずや)で手と口を清めます。次に社殿の正面に歩み出て、お賽銭をあげて鈴を鳴らします。そして、「二拝二拍手一礼」と言われるように、二回おじぎ→二回拍手(かしわで)を打ち、一回おじぎをして下がる、というのが正式な儀礼・マナーです。(寺院参拝の場合は、鈴を鳴らして合唱するのみ。柏手は打ちません)



スポンサード リンク



 

人生のお祝いマナー【冠】
  妊娠・出産
  誕生日・節句
  卒業・入学
  暮らしの祝い

結婚のお祝いマナー【婚】
  婚約・結納
  結婚準備
  挙式・披露宴
  結婚祝い

年中行事のお祝い 【祭】
  正月行事
  季節行事

お祝い・用語集 【祝】
  冠婚祭
  祝い酒・宝石


Copyright (C) 【 お祝いマナー知恵宝庫 】 All rights reserved