お食い初め 膳

お食い初め 膳・解説ページ

【サイト・コンセプト】
「お祝いマナー知恵宝庫」では、私たち日本人が大切にしてきたお祝いの方法や用語について、くわしく解説しています。
お祝い マナーを知っていると、結婚式や長寿祝い、誕生日等のお祝いの席のほか、普段の人付き合いでも自信がもてます。
先人の知恵を吸収し、あなたも「お祝いマナーの達人」になりませんか?どうぞお気軽に、サイト内を探索してみてください。
スポンサード リンク
    
 HOME妊娠・出産お食い初め 膳
お食い初めの膳 スポンサードリンク

Google
 お食い初めの膳・料理は、一膳目に「尾頭付きの鯛」、「煮物」、「香の物」、「汁物」、「赤飯」の一汁三菜が基本です。さらに、二膳目に「紅白のもち」を五個つけるのが習わしです。しかし、地域ごとの風習によって違いがあることは言うまでもありません。
 
 お食い初めは、あまり堅苦しく考えずに、赤ちゃんが口にすることのできるスープや果汁などを用意し、離乳食の第一歩と考えた方が楽しめます。

 しかし、あまり簡素化されたお食い初めでは、せっかくのお祝いも寂しくなりますから、ぜひ「尾頭付きの鯛」を奮発し、写真におさめることをおすすめします。我が家の場合は、母方の実家に尾頭付きの鯛を用意していただき、あわせて小粒の「たい焼き」も洒落で準備しました。実際にまだ食べさせることはできませんが、ちょっとしたアイデアとして「たい焼き」もおすすめです。



スポンサード リンク



 

人生のお祝いマナー【冠】
  妊娠・出産
  誕生日・節句
  卒業・入学
  暮らしの祝い

結婚のお祝いマナー【婚】
  婚約・結納
  結婚準備
  挙式・披露宴
  結婚祝い

年中行事のお祝い 【祭】
  正月行事
  季節行事

お祝い・用語集 【祝】
  冠婚祭
  祝い酒・宝石


Copyright (C) 【 お祝いマナー知恵宝庫 】 All rights reserved