ひな人形

ひな人形・解説ページ

【サイト・コンセプト】
「お祝いマナー知恵宝庫」では、私たち日本人が大切にしてきたお祝いの方法や用語について、くわしく解説しています。
お祝い マナーを知っていると、結婚式や長寿祝い、誕生日等のお祝いの席のほか、普段の人付き合いでも自信がもてます。
先人の知恵を吸収し、あなたも「お祝いマナーの達人」になりませんか?どうぞお気軽に、サイト内を探索してみてください。
スポンサード リンク
    
 HOME誕生日・節句ひな人形
ひな人形を用意する人 スポンサードリンク

Google
 ひな人形は、子どもの母親の実家が贈る慣わしがあります。なぜ「母方」なのかは、かつての「妻問い婚」(夫が妻の家を訪れるだけで、実際に同居しない結婚形態のこと)の名残りと言われています。そのため、かつては「子育て」イコール「妻の実家の役割」といった風潮がありました。

 しかし、現代は男女共同参画社会基本法が出されている時代。過去の慣例にただ従う理由はありません。また、かつてのひな人形と違って、現在のひな人形は、五段飾りや七段飾りなど豪華な装いで一式を揃えるとなると相当な額になります。よって、母方の実家だけに任せてしまうのはかなりの負担を強いることにもなりかねません。現代では、兄弟姉妹など親類一同で共同出資するとか、あるいは初節句では、お内裏様とおひな様だけを一揃えとした「親王飾り」だけを母方の実家で負担し、その下の段の人形は、年々夫婦で買い足していく、という方法も珍しくありません。
 また、現代の住宅事情からは「ひな人形一式を置くスペースがない」という理由から、親王飾りだけでひな祭り・桃の節句を祝う家庭も多いようです。



スポンサード リンク



 

人生のお祝いマナー【冠】
  妊娠・出産
  誕生日・節句
  卒業・入学
  暮らしの祝い

結婚のお祝いマナー【婚】
  婚約・結納
  結婚準備
  挙式・披露宴
  結婚祝い

年中行事のお祝い 【祭】
  正月行事
  季節行事

お祝い・用語集 【祝】
  冠婚祭
  祝い酒・宝石


Copyright (C) 【 お祝いマナー知恵宝庫 】 All rights reserved