ひな人形 飾り方

ひな人形 飾り方・解説ページ

【サイト・コンセプト】
「お祝いマナー知恵宝庫」では、私たち日本人が大切にしてきたお祝いの方法や用語について、くわしく解説しています。
お祝い マナーを知っていると、結婚式や長寿祝い、誕生日等のお祝いの席のほか、普段の人付き合いでも自信がもてます。
先人の知恵を吸収し、あなたも「お祝いマナーの達人」になりませんか?どうぞお気軽に、サイト内を探索してみてください。
スポンサード リンク
    
 HOME誕生日・節句ひな人形 飾り方
ひな人形の飾り方 スポンサードリンク

Google
 ひな人形の飾り方は、地方や家系によっても異なります。ここでは一般的な例を参考程度に挙げさせていただきます。

 一段目(最上段):親王(しんのう)の段
  1. 男雛(おびな;向かって左手に) / 2. 女雛(めびな;向かって右手に) / 3. 三宝揃え(さんぼうぞろえ;男雛と女雛との間に / 4. 雪洞(ぼんぼり;両脇に) / 5. 屏風(びょうぶ;背面に)

 二段目:三人官女(さんにんかんじょ)の段
  1. 銚子(ちょうし;向かって左端) / 2. 三宝(さんぼう;中央) / 3. 長柄銚子(ながえちょうし;向かって右端) / 4. 高杯(たかはい;三人官女の間に)

 三段目:五人囃子(ごにんばやし)の段 *向かって左から
  1. 太鼓(たいこ) / 2. 大鼓(おおつづみ) / 3. 小鼓(こつづみ) / 4. 笛(ふえ) / 5. 謡(うたい)

 四段目:随臣(ずいしん)の段
  1. 右大臣(うだいじん;向かって左端) / 2. 左大臣(さだいじん;向かって右端) / 3. 菱台(ひしだい;中央に2対) / 4. お膳(おぜん;菱台をはさむ様に)

 五段目:仕丁(しちょう)の段
  1. 沓台(くつだい;中央) / 2. 台笠(だいかさ;沓台の右手隣) / 3. 立傘(たちがさ;沓台の左手側) / 4. 橘(たちばな;この段の両端に)

 六・七段目:お道具の段
  *六段目に「家の中で使用する家具・道具類」(箪笥・鏡・火鉢など)
  *七段目に「家の外で使用する乗り物など」(御輿・牛車など)



スポンサード リンク



 

人生のお祝いマナー【冠】
  妊娠・出産
  誕生日・節句
  卒業・入学
  暮らしの祝い

結婚のお祝いマナー【婚】
  婚約・結納
  結婚準備
  挙式・披露宴
  結婚祝い

年中行事のお祝い 【祭】
  正月行事
  季節行事

お祝い・用語集 【祝】
  冠婚祭
  祝い酒・宝石


Copyright (C) 【 お祝いマナー知恵宝庫 】 All rights reserved