十三参り 祝い

十三参り 祝い・解説ページ

【サイト・コンセプト】
「お祝いマナー知恵宝庫」では、私たち日本人が大切にしてきたお祝いの方法や用語について、くわしく解説しています。
お祝い マナーを知っていると、結婚式や長寿祝い、誕生日等のお祝いの席のほか、普段の人付き合いでも自信がもてます。
先人の知恵を吸収し、あなたも「お祝いマナーの達人」になりませんか?どうぞお気軽に、サイト内を探索してみてください。
スポンサード リンク
    
 HOME誕生日・節句十三参り 祝い
十三参りの祝い方 スポンサードリンク

Google
 現代、数え年の13歳は高校受験の準備期間にあたり、知恵を授かる十三参りは、合格祈願を兼ねたお祝いになっています。親子そろって神社に参拝し、自分の筆で「知」「美」「合格祈願」などと書いた用紙を、祈祷してもらいます。ご祈祷後、十三参りの帰り道に後ろをふり返ってしまうと、授かった知恵を落とすと言い伝えられています。
 元来、初潮を迎える女の子のための成人儀礼として始まった十三参りですが、現代ではその意味合いは薄れ、高校受験の合格祈願として男女問わずお参りするようになりました。十三参りの女の子の衣装は、成人式にも着られるような中振袖などを肩あげ、腰あげをして着ます。寺院へのお礼は、規定されているところが多く、「御経料」または「お布施」と表書きしてお供えします。



スポンサード リンク



 

人生のお祝いマナー【冠】
  妊娠・出産
  誕生日・節句
  卒業・入学
  暮らしの祝い

結婚のお祝いマナー【婚】
  婚約・結納
  結婚準備
  挙式・披露宴
  結婚祝い

年中行事のお祝い 【祭】
  正月行事
  季節行事

お祝い・用語集 【祝】
  冠婚祭
  祝い酒・宝石


Copyright (C) 【 お祝いマナー知恵宝庫 】 All rights reserved