結納 由来

結納 由来・解説ページ

【サイト・コンセプト】
「お祝いマナー知恵宝庫」では、私たち日本人が大切にしてきたお祝いの方法や用語について、くわしく解説しています。
お祝い マナーを知っていると、結婚式や長寿祝い、誕生日等のお祝いの席のほか、普段の人付き合いでも自信がもてます。
先人の知恵を吸収し、あなたも「お祝いマナーの達人」になりませんか?どうぞお気軽に、サイト内を探索してみてください。
スポンサード リンク
    
 HOME婚約・結納結納 由来
結納の由来 スポンサードリンク

Google
 結納の由来は、もともと「言納(いいいれ)」を「結納(ゆいいれ)」となまり、さらに「納(いれ)」の読みをノウと音読みしたところから由来しています。婚約成立のしるしに金銭や品物を贈ることを結納と言います。別名、「樽入(たるいれ)」や「納采(のうさい)」とも言われます。一説では、嫁を買った代償の名残りとの説もありますが、日本でいわゆる購買婚の記録は残っていません。この「購買婚」とは、一般には父系的な牧畜民によく見られる風習で、結婚にあたって夫方が妻方に花嫁代償の金品を支払われることを指します。海外では、出産力や労力をもつ女性を失うことへの補償金でもありましたが、日本にはそのような風習は見当たりません。
 現代の日本における結納の由来は、結婚へ向けての基礎固めとしての儀式といった趣です。



スポンサード リンク



 

人生のお祝いマナー【冠】
  妊娠・出産
  誕生日・節句
  卒業・入学
  暮らしの祝い

結婚のお祝いマナー【婚】
  婚約・結納
  結婚準備
  挙式・披露宴
  結婚祝い

年中行事のお祝い 【祭】
  正月行事
  季節行事

お祝い・用語集 【祝】
  冠婚祭
  祝い酒・宝石


Copyright (C) 【 お祝いマナー知恵宝庫 】 All rights reserved