結納 式

結納 式・解説ページ

【サイト・コンセプト】
「お祝いマナー知恵宝庫」では、私たち日本人が大切にしてきたお祝いの方法や用語について、くわしく解説しています。
お祝い マナーを知っていると、結婚式や長寿祝い、誕生日等のお祝いの席のほか、普段の人付き合いでも自信がもてます。
先人の知恵を吸収し、あなたも「お祝いマナーの達人」になりませんか?どうぞお気軽に、サイト内を探索してみてください。
スポンサード リンク
    
 HOME婚約・結納結納 式
結納式の時間帯 スポンサードリンク

Google
 結納式は吉日の午前中に行います。よく「思い立ったが吉日」との故事ことわざがあるくらい、大安吉日でなくてもよいようです。ただし、結納はおめでたいことですから、結納式を挙げる時間帯は、午前中に済ませるのが理想的です。これは、日本古来の慣わしで、「めでたいことは遅くならないように」との意味から、長引いても早く終えられる時刻にお祝い事は設定されてきました。昔ながらの両家の往来を結納式後に行うならば、午前10時から始めて、途中昼食をはさみ、午後3時くらいまでには終えるようにします。ただし、実家が遠方にあったりした場合はこの限りではありません。また、最近では両家が一堂に会して行う略式の結納式が主流ですから、午前11時に始めても問題ありません。



スポンサード リンク



 

人生のお祝いマナー【冠】
  妊娠・出産
  誕生日・節句
  卒業・入学
  暮らしの祝い

結婚のお祝いマナー【婚】
  婚約・結納
  結婚準備
  挙式・披露宴
  結婚祝い

年中行事のお祝い 【祭】
  正月行事
  季節行事

お祝い・用語集 【祝】
  冠婚祭
  祝い酒・宝石


Copyright (C) 【 お祝いマナー知恵宝庫 】 All rights reserved