結納 顔合わせ

結納 顔合わせ・解説ページ

【サイト・コンセプト】
「お祝いマナー知恵宝庫」では、私たち日本人が大切にしてきたお祝いの方法や用語について、くわしく解説しています。
お祝い マナーを知っていると、結婚式や長寿祝い、誕生日等のお祝いの席のほか、普段の人付き合いでも自信がもてます。
先人の知恵を吸収し、あなたも「お祝いマナーの達人」になりませんか?どうぞお気軽に、サイト内を探索してみてください。
スポンサード リンク
    
 HOME婚約・結納結納 顔合わせ
結納の顔合わせ スポンサードリンク

Google
 結納の顔合わせ式(略式)では、一般的に仲人を立てずに結納を取り交わします。最近では仲人を立てるにしても、挙式のときだけお願いする方が増えています。よって、結納の顔合わせ式は、次のように行います。

1. 男性側、女性側の順で入場。各自の席の脇に立つ。
2. 初めに本人同士が、続いて両親同士があいさつをして全員で着席。
3. 男性の父親がはじめのあいさつを述べる。
4. 男性の母親が結納品の飾り台まで行き、結納品を持って女性本人の前まで運ぶ。
5. 女性本人は目録に目を通し、父親、母親へと回す。
6. 女性の母親がいただいた結納品を持って飾り台まで運ぶ。女性の受書を男性本人の前に運ぶ。
7. 女性側からの結納品を男性側に運んだら、男性側からの受書を渡す。
8. 一同起立し、まず男性の父親があいさつ。次に女性の父親が返礼の口上を述べる。一同深く礼をし、結納式は終了。
*途中の口上、返礼は割愛してあります。



スポンサード リンク



 

人生のお祝いマナー【冠】
  妊娠・出産
  誕生日・節句
  卒業・入学
  暮らしの祝い

結婚のお祝いマナー【婚】
  婚約・結納
  結婚準備
  挙式・披露宴
  結婚祝い

年中行事のお祝い 【祭】
  正月行事
  季節行事

お祝い・用語集 【祝】
  冠婚祭
  祝い酒・宝石


Copyright (C) 【 お祝いマナー知恵宝庫 】 All rights reserved