披露宴 お礼

披露宴 お礼・解説ページ

【サイト・コンセプト】
「お祝いマナー知恵宝庫」では、私たち日本人が大切にしてきたお祝いの方法や用語について、くわしく解説しています。
お祝い マナーを知っていると、結婚式や長寿祝い、誕生日等のお祝いの席のほか、普段の人付き合いでも自信がもてます。
先人の知恵を吸収し、あなたも「お祝いマナーの達人」になりませんか?どうぞお気軽に、サイト内を探索してみてください。
スポンサード リンク
    
 HOME結婚祝い披露宴 お礼
披露宴のお礼 スポンサードリンク

Google
 披露宴のお礼の手紙は、主賓クラスの列席者に、お礼状として差し出します。その際、披露宴の場でいただいた祝辞の言葉を具体的に引用することで、いかに感銘を受けたかを鮮明に伝えることにつながり、印象がよくなります。披露宴のお礼の手紙は、以下のようにまとめるといいでしょう。
(本来は縦書きで)
拝啓 若葉薫るさわやかな季節となりましたが、先生におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
 さて、先般の私どもの結婚披露宴では、ご多用中にもかかわらずご臨席を賜り、厚く御礼申し上げます。また、心あたたかいご教訓と励ましのお言葉まで頂戴でき、いたく感激いたしております。本当にありがとうございました。
 ご祝辞の中でお読みいただきました「祝婚歌」の最後の言葉、「そしてなぜ胸が熱くなるのか 黙っていても二人にはわかるのであってほしい」というお言葉に、とても胸が震えました。現状では、たしかに黙っていてはわからないことも多いのですが、長く連れ添う中から、言葉以上のつながりを強くしてゆきたいとあらためまして決意を固く致しました。これからも先生より頂戴しましたお言葉を肝に銘じ、二人して支え合いながら歩んでまいります。
 どうぞこれからも、私たち二人をお見守りください。そしてときには厳しいご叱責、ご指導を賜りたく存じます。
 末筆ながら、先生のご家族の皆様の、ますますのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。                    敬具



スポンサード リンク



 

人生のお祝いマナー【冠】
  妊娠・出産
  誕生日・節句
  卒業・入学
  暮らしの祝い

結婚のお祝いマナー【婚】
  婚約・結納
  結婚準備
  挙式・披露宴
  結婚祝い

年中行事のお祝い 【祭】
  正月行事
  季節行事

お祝い・用語集 【祝】
  冠婚祭
  祝い酒・宝石


Copyright (C) 【 お祝いマナー知恵宝庫 】 All rights reserved