結婚 祝い 贈る 時期

結婚 祝い 贈る 時期・解説ページ

【サイト・コンセプト】
「お祝いマナー知恵宝庫」では、私たち日本人が大切にしてきたお祝いの方法や用語について、くわしく解説しています。
お祝い マナーを知っていると、結婚式や長寿祝い、誕生日等のお祝いの席のほか、普段の人付き合いでも自信がもてます。
先人の知恵を吸収し、あなたも「お祝いマナーの達人」になりませんか?どうぞお気軽に、サイト内を探索してみてください。
スポンサード リンク
    
 HOME結婚祝い結婚 祝い 贈る 時期
結婚祝い贈る時期 スポンサードリンク

Google
 結婚祝いを贈る時期は、早すぎても遅すぎてもいけません。ちょうど挙式の1週間前の大安にあたる日に着くように贈ることがコツです。以前は直接お伺いし、結婚祝いを持参していましたが、最近ではデパートやギフトショップなどから直接配送してもらうことが多いようです。なぜ、1週間前かというと、かつては花嫁道具を実家から新居に送り出すのが1週間前だったという慣例によるものです。近場の友人や親類に結婚祝いを直接持参する場合も同じく1週間前が妥当ですが、式直前のあわただしい時期ですので、午前中に短時間でおいとましましょう。おそくとも午後3時までにすませたいものです。



スポンサード リンク



 

人生のお祝いマナー【冠】
  妊娠・出産
  誕生日・節句
  卒業・入学
  暮らしの祝い

結婚のお祝いマナー【婚】
  婚約・結納
  結婚準備
  挙式・披露宴
  結婚祝い

年中行事のお祝い 【祭】
  正月行事
  季節行事

お祝い・用語集 【祝】
  冠婚祭
  祝い酒・宝石


Copyright (C) 【 お祝いマナー知恵宝庫 】 All rights reserved