結婚式 主賓 祝辞

結婚式 主賓 祝辞・解説ページ

【サイト・コンセプト】
「お祝いマナー知恵宝庫」では、私たち日本人が大切にしてきたお祝いの方法や用語について、くわしく解説しています。
お祝い マナーを知っていると、結婚式や長寿祝い、誕生日等のお祝いの席のほか、普段の人付き合いでも自信がもてます。
先人の知恵を吸収し、あなたも「お祝いマナーの達人」になりませんか?どうぞお気軽に、サイト内を探索してみてください。
スポンサード リンク
    
 HOME結婚祝い結婚式 主賓 祝辞
結婚式の主賓の祝辞 スポンサードリンク

Google
 結婚式の主賓の祝辞は、一般的に「長い」という印象がありますが、祝辞の内容以上に話すスピードや抑揚が重要です。主賓の祝辞だから「あれもこれも」と内容を盛りだくさんにする必要はありません。むしろ、祝福の心を言葉に乗せてじっくりと語り込む要領で話してみて下さい。参考までに結婚式における主賓の祝辞の例文を載せておきます。
■ 結婚式での主賓の祝辞
 本日めでたくご夫婦となられました新郎○○君、新婦○○さん、本当におめでとうございます。また、今日までお二人を大切に育ててこられました、ご両親のお喜びもどんなにか大きいことでございましょう。
 さて、「結婚は第二の人生への船出だ」とよく言われております。新生活をスタートする上で覚えておいていただきたいことは、これからの長い航海の間には、順風満帆のときもあれば、大嵐のときもある、ということです。本当にお二人の愛が試されるのは、大嵐のときです。順風満帆のときはもちろんですが、この大嵐のときにこそ、お二人でしっかりと手を取り合い、励まし合い、力を合わせながら乗り越えていって下さい。
 今日の日より始まる第二の人生においては、数多くのすばらしい出来事が、お二人を待ち受けていることと思います。今後はお二人で、さらに成長し合い、感動し合える人生を築いていかれることを願っております。



スポンサード リンク



 

人生のお祝いマナー【冠】
  妊娠・出産
  誕生日・節句
  卒業・入学
  暮らしの祝い

結婚のお祝いマナー【婚】
  婚約・結納
  結婚準備
  挙式・披露宴
  結婚祝い

年中行事のお祝い 【祭】
  正月行事
  季節行事

お祝い・用語集 【祝】
  冠婚祭
  祝い酒・宝石


Copyright (C) 【 お祝いマナー知恵宝庫 】 All rights reserved