正月 用品

正月 用品・解説ページ

【サイト・コンセプト】
「お祝いマナー知恵宝庫」では、私たち日本人が大切にしてきたお祝いの方法や用語について、くわしく解説しています。
お祝い マナーを知っていると、結婚式や長寿祝い、誕生日等のお祝いの席のほか、普段の人付き合いでも自信がもてます。
先人の知恵を吸収し、あなたも「お祝いマナーの達人」になりませんか?どうぞお気軽に、サイト内を探索してみてください。
スポンサード リンク
    
 HOME正月行事正月 用品
正月用品のしまい方 スポンサードリンク

Google
 お正月用品は、門松、しめ飾りなどの他、和服や漆器類なども正しい方法で保管しないと翌年のお正月で使えなくなってしまいます。以下、主だった正月用品について、その保管方法、しまい方をご説明します。
・「門松、しめ飾り」
 松の内と呼ばれる1月7日(または地域によっては15日)に取り外し、その日のうちに燃やすのがしきたりです。ごみの回収に出す場合は、ごみとは別に包むようにします。
・「和服、足袋」
 和服はハンガーにかけて一日干してからしまいます。その際、シミなどに注意し、必要ならクリーニングに出します。足袋は汚れた箇所に液体洗剤を直接塗って、一晩付け置きしてからブラシでこすります。
・「漆器類」
 ぬるま湯で、ガーゼやスポンジを使ってぬぐうように手早く洗います。すぐにふきんなどで拭き取り、しばらく風を通してからしまいます。



スポンサード リンク



 

人生のお祝いマナー【冠】
  妊娠・出産
  誕生日・節句
  卒業・入学
  暮らしの祝い

結婚のお祝いマナー【婚】
  婚約・結納
  結婚準備
  挙式・披露宴
  結婚祝い

年中行事のお祝い 【祭】
  正月行事
  季節行事

お祝い・用語集 【祝】
  冠婚祭
  祝い酒・宝石


Copyright (C) 【 お祝いマナー知恵宝庫 】 All rights reserved