おせち 料理 マナー

おせち 料理 マナー・解説ページ

【サイト・コンセプト】
「お祝いマナー知恵宝庫」では、私たち日本人が大切にしてきたお祝いの方法や用語について、くわしく解説しています。
お祝い マナーを知っていると、結婚式や長寿祝い、誕生日等のお祝いの席のほか、普段の人付き合いでも自信がもてます。
先人の知恵を吸収し、あなたも「お祝いマナーの達人」になりませんか?どうぞお気軽に、サイト内を探索してみてください。
スポンサード リンク
    
 HOME正月行事おせち 料理 マナー
おせち料理のマナー スポンサードリンク

Google
 おせち料理のマナーは、おせち料理そのものがどのような食べ物として考えられ伝承されてきたかを知ると、理解しやすくなります。もともとおせち料理は神様に食べていただくために作る料理であり、私たちがお正月に口にするおせち料理は、言ってみれば神様のお下がりなのです。ですから、箸をつける人の順にまできちんとした決まりがあります。おせち料理は、最初に一家の主や長老から食べるのがマナーです。また、おせち料理には、両方の端に向かって細く削ってある祝い箸を使って食べます。片方は神様用に、もう片方は自分用にという具合に祝い箸を使います。中でも柳箸は折れにくいため縁起が良い箸とされてきました。お正月の三が日は、この柳箸でおせち料理をいただくのがマナーです。



スポンサード リンク



 

人生のお祝いマナー【冠】
  妊娠・出産
  誕生日・節句
  卒業・入学
  暮らしの祝い

結婚のお祝いマナー【婚】
  婚約・結納
  結婚準備
  挙式・披露宴
  結婚祝い

年中行事のお祝い 【祭】
  正月行事
  季節行事

お祝い・用語集 【祝】
  冠婚祭
  祝い酒・宝石


Copyright (C) 【 お祝いマナー知恵宝庫 】 All rights reserved