お屠蘇

お屠蘇・解説ページ

【サイト・コンセプト】
「お祝いマナー知恵宝庫」では、私たち日本人が大切にしてきたお祝いの方法や用語について、くわしく解説しています。
お祝い マナーを知っていると、結婚式や長寿祝い、誕生日等のお祝いの席のほか、普段の人付き合いでも自信がもてます。
先人の知恵を吸収し、あなたも「お祝いマナーの達人」になりませんか?どうぞお気軽に、サイト内を探索してみてください。
スポンサード リンク
    
 HOME正月行事お屠蘇
お屠蘇 スポンサードリンク

Google
 お屠蘇とは、元日またはお正月の三が日に祝儀として飲む薬酒をいいます。中国から伝わったお屠蘇の習慣は、1年の邪気を祓い、長寿をもたらすと言い伝えられ、日本では嵯峨天皇の時代(平安初期、809〜823年に在位)から飲まれるようになりました。お屠蘇は、肉桂、山椒、桔梗、陳皮などの薬効成分が入った「屠蘇散」を袋に入れ、みりんや日本酒に浸して作ります。杯は三つ重ねの朱塗りで、年少者から飲み、男性は片手、女性は両手で受けます。



スポンサード リンク



 

人生のお祝いマナー【冠】
  妊娠・出産
  誕生日・節句
  卒業・入学
  暮らしの祝い

結婚のお祝いマナー【婚】
  婚約・結納
  結婚準備
  挙式・披露宴
  結婚祝い

年中行事のお祝い 【祭】
  正月行事
  季節行事

お祝い・用語集 【祝】
  冠婚祭
  祝い酒・宝石


Copyright (C) 【 お祝いマナー知恵宝庫 】 All rights reserved