節分 豆まき

節分 豆まき・解説ページ

【サイト・コンセプト】
「お祝いマナー知恵宝庫」では、私たち日本人が大切にしてきたお祝いの方法や用語について、くわしく解説しています。
お祝い マナーを知っていると、結婚式や長寿祝い、誕生日等のお祝いの席のほか、普段の人付き合いでも自信がもてます。
先人の知恵を吸収し、あなたも「お祝いマナーの達人」になりませんか?どうぞお気軽に、サイト内を探索してみてください。
スポンサード リンク
    
 HOME季節行事節分 豆まき
節分の豆まき スポンサードリンク

Google
 節分の豆まきは、年男(としおとこ)が行います。年男とは、正月の祭りの祭主のことで、一家を代表して正月行事のいっさいを取り仕切る男子をいい、その家の主人や長男が担当します。また、節分の豆まきでは、一般に「鬼は外」と言って豆を窓の外へまきますが、「福は内」のときは室内に豆をまかないのが普通です。また、地方によって節分の豆まきの後で、その年の月々の天候を占う豆占(まめうら)を行うところもあります。豆占では、十二粒の豆を選び、炉の灰の上に並べて、右から順に1月、2月と定め、焼けるときの具合を見て、白く灰になる月は晴れ、黒く焼けにくい月は雨、早く焼ければ日照り、息を吹くのは風などと判断するものです。



スポンサード リンク



 

人生のお祝いマナー【冠】
  妊娠・出産
  誕生日・節句
  卒業・入学
  暮らしの祝い

結婚のお祝いマナー【婚】
  婚約・結納
  結婚準備
  挙式・披露宴
  結婚祝い

年中行事のお祝い 【祭】
  正月行事
  季節行事

お祝い・用語集 【祝】
  冠婚祭
  祝い酒・宝石


Copyright (C) 【 お祝いマナー知恵宝庫 】 All rights reserved